【紹介の本】自然が教える農業のお手本

自然が教える農業のお手本

単行本:46版上製本

目次
―――――――――――――――――――
はじめに
・自然とは何か
・不自然とは
・エネルギーとは
・吸引と放出とは
・微生物
・肥料とは
・堆肥と化学肥料
・植物は肥料成分を吸って成長しているのか、エネルギーを吸って成長しているのか
・ケミカルとナチュラル
・ケミカルと副作用
・土と微生物
・醗酵とは
・土の仕組みと人体の仕組みは同じ
・現代農業
おわりに




【著者について】
飯島秀行(いいじま・ひでゆき)
一般財団法人テネモス国際環境研究会理事長
大学(経済学部)卒業後、1年間、園芸の研修を受け、
実家の家業(園芸農業)を継ぐ。
1993年に、 真理伝達者に出会ったことがきっかけとなり、
ボリビアでの 農業プロジェクトに参加。
実践体験により自然法則を体得。 フリーエネルギー研究家。


購入数
Soldout